相続発生後に関するご質問

Q.税務調査には立ち会ってもらえますか?

A.立ち合います。

代表の新保と担当者で伺います。税務調査については、プライバシーに関わる部分も見られることがありますが、新保会計は多数の税務調査に関して経験と実績がありますので安心してお任せください。

Q.今回父から不動産(賃貸マンション)を相続しました。所得税の確定申告などが必要になってきますか?

A.必要になります。

一定額以上の所得が発生していれば、確定申告をする必要があります。相続の申告納税が終わって、一安心と行きたいところですが、相続により今度は所得税が発生することになります。それ以外にも相続財産の種類によっては、消費税・事業税・固定資産税・住民税など様々な税金が発生します。相続専門の税理士なども存在しますが、これらの税金すべてを考慮してくれるのでしょうか。

新保会計は相続・贈与も強いですが税金全体を見る総合税理士法人です。相続後の税金についてもご相談してください。

Q.昨年父が亡くなり父の自宅を相続しました。近々、売却を検討していますが税金への影響はありますか?

A.所得税のうち譲渡所得が発生します。

不動産の譲渡は所得税法の特例が多く存在し、多額の税額になるケースが多く、大変難しい申告となりますので、ご自身で確定申告をすることは危険で手数も要します。

新保会計は相続税・贈与税以外の税金についても丁寧に対応いたします。詳しい業務内容等は下記の弊社ホームページをご覧ください。